てん(あなた)とてん(私)を結ぶ

せんブログ

ブログ論

【ゆとり税理士兼webライター(仮)】たったひとつの反響が大きなモチベーション

私がブログを書き始めてから1年以上が経ち、
今では当ブログだけでなく、依頼を受けて多媒体のネット記事も書いています。

webライターとしての仕事は「書いたらおしまい」となりがちですが、
だからこそ依頼者や読み手の方から反響があるととても嬉しく思います。

今回はwebライターとしてのモチベーションについてお話しします。

webライターのお仕事は、
記事を書いた後の結果がわからない

当ブログは私が自分で運営している媒体なので、
書いた記事がどれくらい読まれているのか把握することはもちろん可能です。

しかしwebライターとして受ける案件については、そうはいきません。

私が納品した記事がネット上に掲載されても、
結果として何人が読んでくれているのかを知ることはありません。

また私が受けているwebライターのお仕事は、

このように依頼主と私との間にweb関連会社が入ることも多く、
そのような場合は私が直接やり取りをするのはweb関連会社のご担当者様となります。

そのような場合でも、構成案(指示書のようなもの)があれば
どのような内容の記事を書く必要があるのかはわかりますので、
執筆作業に不都合が出ることはありません。

しかし一方で、依頼主や読み手にご満足頂けたのかどうかが見えないケースが大半で、
追加発注を頂ければ「ある程度は依頼主の期待に応えられているのかな」と思える程度です。

したがってwebライターの仕事は、
「日頃からお客様の声をモチベーションにしていきたい!」という方よりも、
「受注した案件を着々と進めていきたい」という方が向いているように感じます。

(私なんかのようなひよっこライターではなく、
 webライター専門でお仕事をされている方はもっと事情が違うのかもしれませんが…。)

普段は”自分との闘い”だからこそ、
予期せぬ反響があると本当にうれしい

納期に向けてストイックに記事を書くwebライターの仕事は、
多くの場合、「自分との闘い」になりがちです。

案件を溜め込んでしまえば心にも体にも負荷が掛かってしまうので、
そうなれば”ゆとり税理士”だなんて言っている場合ではありません。

また納品後も加筆・修正が必要となるケースも少なくないため、
その辺りも見越してスケジュールを組まなければいけません。

このような流れになるので、
私の中でwebライターは「黙々と作業する仕事」というイメージが強いです。

しかしそのような仕事だからこそ、
ときどき依頼主や読み手の方の声を頂けるととても励みになります。

最近だと、間に入るweb関連会社のご担当者から、
依頼主の方が「とてもわかりやすくて良い記事だ」と喜ばれていたとお聞かせ頂き、
とても嬉しかったです。

常日頃から生の声を聞ける仕事ではないからこそ、
喜んで頂けていることが実感できることがとても新鮮であり、感動も大きいです。

そのようなお話を聞かせて頂けると、

「よし!次も頑張ろう!!」

と気合が入るのです。

最後に

今回はwebライティングの仕事についてお話ししました。

どんな仕事も、お客様の生の声に触れることでモチベーションは大きく動きますよね。
(もちろん上がるだけでなく、下がることだってあると思いますが…。笑)

色々なものを力に変えながら頑張っていけたらと思います。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。
他の記事もお読み頂けたら嬉しいです。

ブログ論

2021/5/13

【ご報告】ブログを不定期更新へ変更することにしました!!

ご無沙汰しております。 前回のブログ更新から1ヶ月以上が経過してしまいました。 完全な事後報告となりますが、当ブログを「不定期更新」に変更することにしました。 今回はその経緯についてお話ししたいと思います。

ReadMore

雑談のようなお話

2021/4/6

【ゆとりの告白】いまだに「先生」と呼ばれると、背中がむずがゆくなってしまう

突然ですが、私は「先生」と呼ばれることに慣れていません。 顧問先からも「先生」と呼ばれることがあるのですが、何だかそう呼ばれるたびに気恥ずかしい気分になってしまうのです。 「先生」と呼ばれることにも慣れていかないといけないなーと思う反面、普通に「さん付け」で話してもらえる関係性の方が向いてるのかなとも思っています。 今回は税理士の呼び方について、雑談のようなテーマでお話をしたいと思います。

ReadMore

税理士のお仕事

2021/4/6

自分の知らなかった世界を理解するのは、やっぱり楽しいものだ

先日、お仕事で新たな経験をさせて頂く機会がありました。 なかなか経験のない仕事だと手探りの状態で大変だし、慣れ親しんだ業務に比べて精神的な疲れも溜まりやすいですが、その仕組みを理解できるととても楽しく感じます。 やっぱり時々は新しいことに挑戦することが大切なんだなと実感した瞬間でもありました。 そこで今回は、税理士として新しいことを覚える楽しさについてお話ししたいと思います。

ReadMore

ブログ論

2021/4/3

【ゆとりのブログ論】わたしが素敵なブロガー、YouTuberだと感じる方々の共通点

現代においては情報発信のツールも「ブログ」や「SNS」、「YouTube」など非常に多岐に渡っています。 最近では「Clubhouse」という”音声版SNS”と呼ばれるサービスも人気を集めていますね。 これらの情報発信ツールも、使用目的によって向き不向きがあるのでしょうか、公私問わず、私自身が魅力を感じる発信者にはひとつの特徴があることに気がつきました。 私自身もそのような情報発信者になりたいという想いも込めて、今回はその特徴について掘り下げてみたいと思います。

ReadMore

事務所運営

2021/4/2

【消費税 総額表示義務化】弊所ホームページの編集がギリギリ間に合いました!!

春のセンバツ高校野球の決勝戦は劇的な幕切れだったようですね! コロナ禍の影響で甲子園は1年ぶりの開催となりましたが、甲子園やプロ野球など、やはりスポーツを観ていると元気をもらえます。 そんな中、以前別記事でもご紹介したとおり、4月1日から消費税総額表示が義務化されました。 各業界で対応に追われたことかと思いますが、私自身も事務所のホームページ改定が何とかギリギリ間に合いました。

ReadMore

あなたの1クリックが私のモチベーション
 ↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

服部 大

2020年2月に名古屋で独立開業したギリギリ平成生まれのゆとり税理士/中小企業診断士です。 こちらのブログでは、私自身の事務所経営や日々の生活で感じたことを自由気ままに綴っていきます。

-ブログ論
-,

error: Content is protected !!

Copyright© せんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.