てん(あなた)とてん(私)を結ぶ

せんブログ

税金のお話 補助金のお話

【節税、補助金】欲に目がくらんで、正しい判断力を失わないために必要な考え方

現在、コロナ禍で様々な事業者への支援策が講じられています。

令和3年度の目玉政策として『事業再構築補助金』の噂が立ち、
一攫千金を夢見て色めき出す経営者や代行業者も非常に多かったですが、
公表された要件の厳しさに当初の勢いが弱まりつつあります。

私自身、税理士業界で働いて9年が経ちましたが、
節税や補助金申請など、トクすることだけを目的とした意思決定は
上手くいかないケースがほとんどであるように感じます。

今回は経営者の判断力を惑わせる”おトクな制度”に対する考え方についてお話しします。

節税や補助金目的の意思決定は、経営者の足元をすくう

補助金申請を数多くサポートする中小企業診断士の先生は、

「もし補助金をもらえるなら○○をやりたい」

という考えを根本的に否定する方が多く、私自身も同意見です。

「補助金をもらえるならやりたい=自腹ならやらない」ということですから、
そもそも「本来はやる必要がない」からです。

補助金や助成金制度は基本的に補助率が100%であることはほとんどなく、
多少なりとも自己負担額が伴うものです。

はてな

「本来はやる必要がない」と考えていることに対し、
もし補助金が下りたとして、一生懸命に努力できるでしょうか?

中途半端に補助金を受け取って気が進まないことを始めるよりも、
その資金を本業に活用して伸ばしていく方が合理的だと思います。

節税や補助金は、
”正しい意思決定”を実現するサポート役に過ぎない

節税や補助金制度は「目的」ではなく「手段」に過ぎません。

とりあえずこれらは一旦横に置いておいて、
まっさらな状態で経営者としての意思決定を行うことが大切だと思います。

まずは正しいゴールや目標を設定することが何より大事。

ゴールを設定した上で、そこに至るまでの道筋を考えていきます。

その目的地へ向かう道中において、

「税金を安く抑える方法はないか」
「補助金を活用して自己負担を減らすことができないか」

と考えるのはもちろんアリだと思います。

ポイント

先ほどとの違いは、節税や補助金自体が「目的」ではなく、
あくまで「目的」に到達する可能性を高めるためのサポートという位置づけです。

経営者として目指すべきゴールを見失ってしまうと、
いくら税金や自己負担額が少なくなっても元も子もありません。

そういったこともあり、
節税や補助金ありきの考え方は危険だなと感じています。

まとめ

今回は節税や補助金制度によって陥る危険なマインドについてお話ししました。

ときには税負担が増えてでも選ぶべき選択肢はありますし、
目先の利益ばかりに意識が集中すれば判断を誤ることもあるでしょう。

そういった面においても、専門家として然るべきサポートをしていきたいものですね。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。
他の記事もお読み頂けたら嬉しいです。

雑談のようなお話

2021/4/6

【ゆとりの告白】いまだに「先生」と呼ばれると、背中がむずがゆくなってしまう

突然ですが、私は「先生」と呼ばれることに慣れていません。 顧問先からも「先生」と呼ばれることがあるのですが、何だかそう呼ばれるたびに気恥ずかしい気分になってしまうのです。 「先生」と呼ばれることにも慣れていかないといけないなーと思う反面、普通に「さん付け」で話してもらえる関係性の方が向いてるのかなとも思っています。 今回は税理士の呼び方について、雑談のようなテーマでお話をしたいと思います。

ReadMore

税理士のお仕事

2021/4/6

自分の知らなかった世界を理解するのは、やっぱり楽しいものだ

先日、お仕事で新たな経験をさせて頂く機会がありました。 なかなか経験のない仕事だと手探りの状態で大変だし、慣れ親しんだ業務に比べて精神的な疲れも溜まりやすいですが、その仕組みを理解できるととても楽しく感じます。 やっぱり時々は新しいことに挑戦することが大切なんだなと実感した瞬間でもありました。 そこで今回は、税理士として新しいことを覚える楽しさについてお話ししたいと思います。

ReadMore

ブログ論

2021/4/3

【ゆとりのブログ論】わたしが素敵なブロガー、YouTuberだと感じる方々の共通点

現代においては情報発信のツールも「ブログ」や「SNS」、「YouTube」など非常に多岐に渡っています。 最近では「Clubhouse」という”音声版SNS”と呼ばれるサービスも人気を集めていますね。 これらの情報発信ツールも、使用目的によって向き不向きがあるのでしょうか、公私問わず、私自身が魅力を感じる発信者にはひとつの特徴があることに気がつきました。 私自身もそのような情報発信者になりたいという想いも込めて、今回はその特徴について掘り下げてみたいと思います。

ReadMore

事務所運営

2021/4/2

【消費税 総額表示義務化】弊所ホームページの編集がギリギリ間に合いました!!

春のセンバツ高校野球の決勝戦は劇的な幕切れだったようですね! コロナ禍の影響で甲子園は1年ぶりの開催となりましたが、甲子園やプロ野球など、やはりスポーツを観ていると元気をもらえます。 そんな中、以前別記事でもご紹介したとおり、4月1日から消費税総額表示が義務化されました。 各業界で対応に追われたことかと思いますが、私自身も事務所のホームページ改定が何とかギリギリ間に合いました。

ReadMore

事務所運営

2021/3/29

【ゆとりの経営】開業当初から、”電話対応”を除外してよかったと感じる理由

私が独立開業して1年が過ぎましたが、当初から”電話対応”を原則行わないことを掲げてきました。 勤務時代は電話がひっきりなしに鳴る事務所だったため、『電話NG』の方針とすることは正直不安もありました。 しかし今となっては正しい判断だったと感じています。 今回は、私が原則として電話対応を行わない理由についてお話しします。

ReadMore

あなたの1クリックが私のモチベーション
 ↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
服部 大

服部 大

2020年2月に名古屋で独立開業したギリギリ平成生まれの税理士兼中小企業診断士です。 争いごとが苦手な、のんびり平和主義者です。 税務や補助金に関するトピックはもちろんのこと、ひとり税理士としての事務所経営の試行錯誤についても赤裸々に語っていきます!

-税金のお話, 補助金のお話
-, ,

Copyright© せんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.