てん(あなた)とてん(私)を結ぶ

せんブログ

ゆとりライフ 勉強術

仕事や勉強に対して、どこまでストイックに取り組むべきか

先日インターネットの記事で、
東大王に出演されている鈴木光さんの記事がありました。

朝日新聞デジタル『スマホにさよなら、受験に集中 「東大王」鈴木光さん』

記事では鈴木光さんが東大受験の際にスマートフォンを解約してまで勉強に専念するなど、
非常にストイックな一面が伺えます。

最難関大学に挑戦するにはそれくらいの決意がないといけないのかもしれませんが、
私自身はそこまで自分を追い込んで勉強はできなかったなあと感じます。

今回は仕事や勉強に対し、自分自身をどこまで追い込むべきかについて考えてみます。

誘惑を断ち切るのか、自分へのご褒美を用意するのか

ついつい見てしまうようなスマートフォンは置いておいて、
受験勉強や試験勉強、仕事においても、

  • 周りに誘惑があると気になって集中できないタイプ
  • 鼻先ににニンジンがぶら下がっていないと頑張れないタイプ

の2通りに分類されるのではないかと思います。

私の学生時代や税理士試験中の頃も、
周囲には図書館や自習室に一日中こもって勉強をしている人が大勢いました。

そのような人たちの多くは、
「家では集中できない」と口をそろえて言っていたものです。

鈴木光さんも同じかどうかはわかりませんが、

それらの方々は周りの誘惑から自分をシャットアウトすることで
勉強の効率を高めていくようなタイプなのだと思います。

私は2つのタイプのうち、実は後者のタイプで、

少し勉強をやっては漫画を読んだりゲームをしたりを繰り返し、
ことあるごとに勉強のご褒美として趣味の時間を求めていました。(笑)

結果的にそれがメリハリある生活に繋がったのかもしれませんが、

そのような勉強方法であったため、
割と本試験の直前期でもゲームをしていたような気がします。

自分のモチベーションを高め、維持する方法を見つけることが大切

受験勉強や資格の勉強のように勉強期間が長丁場となる場合には、
モチベーションを高めるだけでなく、それを維持することが求められます。

これは勉強に限らず仕事においても同様です。

短期間で集中して取り組むような場合には、
余計な誘惑や情報はシャットアウトして専念することも大切でしょうが、

長期間にわたって物事に取り組む場合、私を含めて多くの方にとっては
途中で燃え尽きてしまわないように自己管理をする必要があるでしょう。

したがって私なんかの場合には、
上手いこと鼻先にニンジンをぶら下げ続けることが大切であり、
大変な時期だからこそモチベーションを補給できることも必要なのだと思っています。

傍から見れば「自分に甘い人間」に見えるかもしれませんが、

多くの場合、他人からどう見えるかを気にするよりも、
自分を知り、モチベーション管理を行うことで目標を達成する方が大事です。

なので私は勉強や仕事が大変でストレスが溜まりやすいときこそ、
自分自身へのご褒美や息抜きを忘れないように心がけているのです。

最後に

今回は鈴木光さんの記事を読んで、どこまでストイックになるべきなのか、
私自身の経験を踏まえてお話ししました。

「受験生はこうあるべき」という話ではなく、
自分に合った方法を見つけることが大切なのだと思います。

(鈴木光さんも自身の体験を書いているだけで、
 それを他の受験生に押し付けているわけではありません。)

何事も自分を知ることが第一歩ということですね。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。
他の記事もお読み頂けたら嬉しいです。

ゆとりライフ 事務所運営

2021/3/2

【ブランディング】今日から私は『ゆとり税理士』を名乗ります!!

私が税理士事務所を開業して1年が経ちましたが、 今日から『ゆとり税理士』を名乗っていきたいと思います。 「ゆとり」って言葉にはあまり良いイメージを持たない方もいるでしょうが、今回は「ゆとり税理士」にたどり着いた経緯について話してみたいと思います。

ReadMore

事務所運営 税理士のお仕事

2021/3/2

常に『節税が最優先』である経営者とのお仕事はやりたくない理由

最初にお伝えしておきますが、今回は少し辛口な記事になるかもしれません。 税金というのは誰もができるだけ避けて通りたいものですよね。 税理士の私もできるだけ税金は払わないようにしたいですし、利益状況によっては節税対策も行っていくつもりです。 (サラリーマン時代からふるさと納税もやってますしね。) しかし世の中には断固として「納税なんてしてやるもんか!」と執念を燃やしている方もいらっしゃいます。 基本的には私はそのような方とのお仕事はお断りさせて頂いているのですが、今回はその理由についてお話ししたいと思います ...

ReadMore

ゆとりライフ 事務所運営

2021/3/1

【スポット案件】なぜか重なる”イレギュラー”の謎

3月に入り、確定申告業務の終わりがようやく見え始める時期なのですが、なぜだかこの時期にスポット案件が重なり、ホッと一息とはいかない予感。 会社員であろうとフリーランスであろうと、なぜかイレギュラーな業務が重なることってありますよね。 あれは一体どんなメカニズムなのでしょうか? 今回はイレギュラーな業務の謎と、それに対処する方法を考えてみます。

ReadMore

税理士のお仕事

2021/2/27

「クラウド会計なら簿記や会計の知識は要らない」は大間違い

マネーフォワードやfreeeののユーザーは非常に増えてきたと感じています。 特に年齢が若い個人事業主やフリーランスの方々がクラウド会計を利用している割合は非常に高く、クラウドサービス自体の発展を実感できる瞬間でもあります。 しかしクラウド会計は便利なサービスである一方、誰でも簡単に、そして正確に会計処理ができるものではありません。 今回は「クラウド会計の在り方」についてお話しします。

ReadMore

税理士のお仕事

2021/2/26

商品のないサービスだからこそ、顧客ニーズを満たすことは簡単ではない

顧客ニーズや顧客満足度という言葉はビジネス用語としてありふれたものですが、実際のところは口で言うほど単純なものではないと感じます。 ニーズは人それぞれで違うものですし、求めるモノの品質や価格についてもバラツキがあるものです。 特に目に見えるような商品ではなくサービスを扱い、さらには提供されるサービス内容が標準化されていない税理士業特有の難しさも存在します。 今回は税理士業務と顧客ニーズ、満足度について考えてみたいと思います。

ReadMore

あなたの1クリックが私のモチベーション
 ↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
服部 大

服部 大

2020年2月に名古屋で独立開業したギリギリ平成生まれの税理士兼中小企業診断士です。 争いごとが苦手な、のんびり平和主義者です。 税務や補助金に関するトピックはもちろんのこと、ひとり税理士としての事務所経営の試行錯誤についても赤裸々に語っていきます!

-ゆとりライフ, 勉強術
-, , ,

Copyright© せんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.