てん(あなた)とてん(私)を結ぶ

せんブログ

ブログ論

【祝】ブログ100記事 到達しました!!

皆さんこんにちは。

名古屋市昭和区の税理士、服部大です。

それにしても暑いですね~。。

名古屋では27℃前後ですが、暑さに体が慣れていないせいか結構しんどく感じます。

これからの季節はマスクをするのも大変ですね。

さて今日は私事で恐縮ですが、

タイトルのとおりブログがついに100記事目を迎えましたので、

簡単ではありますが、これまでのブログ運営について振り返ってみたいと思います。

ブログ運営の経緯は?

私が初めてのブログを書いたのは、昨年12月3日のことでした。

事務所としては今年の2月開業なので、

ブログ運営自体は会社を辞める約2ヵ月前からスタートしたこととなります。

その理由は過去にも何度か記載したことがあったかと思いますが、

ブログは一般的に蓄積型の資産となるためです。

投稿した一瞬一瞬で注目を集めるSNSのようなフロー型の媒体とは異なり、

ブログ記事の場合には数年前に書いた記事が突然人目に留まることも多く、

ひとつひとつの記事が財産としてゆっくり蓄積されていくイメージです。

(勿論ブログ記事の中には即効性のあるものも多々あるとは思いますので、

 あくまでフロー型と比較した場合の印象です。)

したがってブログ運営を始めると決めた場合にやらないといけないこと。

それは記事を増やすことです。

ひとつの記事を書いたところですぐにGoogleの検索に引っかかるように

なるなんてまずありえません。(少なくとも私はその術を知りません。)

私も記事を書き始めた頃は、

『服部大 税理士』で検索してもホームページすら表示されませんでした。笑

したがって時間をかけて、ブログ記事をコツコツ書き続ける必要があったのです。

そのためには開業してからではなく、どうせなら開業前から蓄積していった方が

良いのではないかと思い、在職中にブログ運営を開始することとなりました。

また広告面だけではなく、開業前からの自らの道のりを振り返ることができた方が、

何よりも私自身にとって価値あるものになるのではないかと考えています。

《ブログ運営のここが大変!》 ①ネタ探し

ブログを開始してから約5ヵ月半が経ちました。

これまで100記事を書いてきて思うことは、やはりネタ探しは大変だなということです。

私の場合には税務・会計の専門的な記事だけでなく、

私の事務所運営に関することも書いているので、その分ネタの範囲は広がっているはずです。

しかしコロナの影響もあり、不要な外出自体を控えねばならないこのご時世。

家から出ることなくネタを用意することは簡単ではありません。

きっとネタ探しにはこれからも苦労するんだろうなと覚悟しています。笑

しかしその一方で、ブログを書いているからこそ、ネタになりそうな知識を

積極的に身につけようと思う気持ちは強くなったと感じています。

ブログを書き続けることは時間もかかるしネタ集めも大変ですが、

このように自分にとってプラスになっていると実感できるからこそ

継続できているのだと思います。

《ブログ運営のここが大変!》 ②時間の確保

私の場合、記事数をしっかりと増やしていきたいという気持ち、

それから決まりごとにしないとサボってしまう自分への戒めも込めて、

平日は毎日、ブログを更新することをノルマとして掲げています。

(実はすでに何回かはサボってしまっていますが…笑)

これは一日外出予定がない日はネタさえ探せば何とかなるのですが、

例えば一日中外出する日にブログの更新まで行うことは

なかなかのハードスケジュールとなります。

ブログの記事を書くのにかかる時間は、大体平均すると1.5~2時間ほど。

毎日2時間ほどがブログに費やされると考えると、決して少ない時間ではありません。

今の仕事量であれば確保できない時間ではありませんが、

今後それ以外の業務量が増えるならば、書けるときに複数記事書いておいて

ストックしておくといった工夫も必要となってくるかもしれませんね。

《ブログ運営のここが大変!》 ③書くことだけを目的としない

先ほどの①や②のように、

『記事数を増やすこと』や『毎日1記事更新』を目標に掲げてしまうと、

記事を書くことだけが目的となりかねません。

しかし実際は価値のない記事を手あたり次第増やしたところで

ブログとしての価値は一向に高まることもなく、時間だけが浪費されることでしょう。

なかなか常に質の高い記事を書き続けることは難しいですが、

「とりあえず何か書けばいい」という感じの記事を投稿し続けても

おそらく無意味(ひょっとしたらむしろ悪影響)となるはずです。

したがって常には難しいとしても、

定期的には必ずじっくりと吟味した内容のブログ記事を作成する必要があるでしょうし、

それをやろうと思えないなら中途半端に続ける意味もないと思っています。

本当は意味のないことなんだけど惰性でダラダラ続けている、

続けていることに意味があると思ってしまっている、

という話はあちこちで聞かれるようなフレーズですよね。

私のブログも同様で、私自身が意味を見出せなくなったときは辞め時なのかなと思います。

今現在はブログ運営に価値を感じているため、いつかそう感じなくなる日が

来るのかどうかもわかりませんが、中途半端に続けるのではなく、

やるからにはしっかりと意義を持って取り組み続けたいなと感じています。

最後に

今日は100記事到達ということで、これまでのブログ運営について振り返ってみました。

ブログを書き続けることは正直、なかなか骨の折れる作業ではあります。

しかし読んでくださる皆様のおかげで少しずつではありますが、

アクセス数も伸びてきています。

(そしてその結果に毎日一喜一憂しています。笑)

そういったことも日頃のモチベーションに結び付けながら、

自らの知識のアウトプットも兼ねてこれからも更新を続けていきたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。

では今日もお読み頂きありがとうございました。

他の記事もお読み頂けたら嬉しいです。

もし宜しければ1クリックお願い致します。

 ↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

事務所ホームページはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

服部 大

2020年2月に名古屋で独立開業したギリギリ平成生まれのゆとり税理士/中小企業診断士です。 こちらのブログでは、私自身の事務所経営や日々の生活で感じたことを自由気ままに綴っていきます。

-ブログ論
-,

error: Content is protected !!

Copyright© せんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.